カパラグリップ施工事例 イーモア加盟店/浜タク商事

本日は、浜松の取扱店「浜タク商事」さんの、カパラグリップ施工現場にお邪魔しております。
施工現場(お客様)は、ル・マン24時間耐久レースでの優勝実績(2018年 F.C.C. TSR Honda Franceとして)もあり、世界規模で自動車や二輪車のクラッチなどの製造で有名な、株式会社F.C.C.様の、技術研究所の外階段です。
こちらは、建物の外にある縞鋼板製の階段ですが、非常階段の目的だけでなく、日頃から社員さんの出入りにも利用されていると言う事で、日常的に安全の確保が求められておりました。
施工当日は、晴れ☀️、気温16℃、風速4m程度にて、絶好のカパラグリップ施工日和で、仕上がりも抜群でした。
浜タク商事さん、安心❤️・安全の普及拡大、誠に有難うございました!
これからも、宜しくお願い致します!

株式会社F.C.C.様の、技術研究所
施工場所は、この外階段
作業風景
【BEFORE】施工前
【AFTER】施工後

カパラグリップ施工事例 イーモア加盟店/有限会社イシケン機工

九州は福岡県(八女市)の取扱店イシケン機工さんから「施工完了」の報告が届きましたので、ご紹介致します。

今回、北九州市小倉北区の事業所様で、滑り止め施工をさせて頂きました。

施工箇所は、事務所入口横の縞鋼板の階段です。非常階段ではありますが、普段から社員の方の通用口としてご利用されているそうで、屋根がなく雨の日などは常に濡れている状態です。

荷物などを持って登り下りされると足元が見えず、手すりも掴めないため怖い思いをされることもあったそうです。

築30年以上経過しており、再塗装をご検討されていた中で、たまたま弊社のチラシをご覧になり施工のご依頼を頂きました。

クリアグリップは鉄板にも施工できますが、今回は表面が凸凹した縞鋼板でしたので、より滑り止め効果も強力で長持ちするカパラグリップで施工させて頂きました。

サビや塗装の剥がれがひどいため、ケレン作業から防錆塗装まで一括で行いました。見違えるほどの綺麗な仕上がりに、社員の方からもお褒めのお言葉を頂きました。

刈谷ハイウェイオアシスにて「クリアグリップ」のメンテナンス施工

愛知県刈谷市では、暖かくなる季節の準備として「刈谷ハイウェイオアシス」内の子ども達向け噴水広場の噴水口グレーチングに、滑り止め材 「クリアグリップ」のメンテナンス施工が実施され、その旨、中日新聞社の刈谷ホームニュースに掲載されました。施工して頂いた、取扱代理店・早川建設様、ありがとうございました😊
早川建設様、これからも、安心・安全の維持管理、そして防滑の普及拡大、宜しくお願い致します。