エコパ様 施工事例 転倒事故対策 滑り止め施工

施工事例の紹介です。今回は小笠山総合運動公園エコパ 様です。
エコパはサッカーワールドカップの会場にもなったところです。こちらでは、各陸上競技大会やミュージシャンのアリーナツアーのコンサート会場なども併設する、大変緑にあふれた良いところです。Jリーグの静岡ダービーも行われていましたね。
※清水エスパルスVsジュビロ磐田 残念ながらジュビロはJ2に落ちてしまいましたのでダービーがありません

今回はスタジアムのスタンド下通路が非常に滑りやすいため当社の滑り止め「カパラグリップ」を施工させていただきました。
向かって正面の黒色の舗装面が「カパラグリップ」施工箇所です。車のスリップ事故を未然に防ぎ、車椅子の方の転倒事故対策にもなっております。

「カパラグリップ」は非常に強力な滑り止めです。「クリアグリップ」同様、あなたのお店・施設などでも転倒事故対策をしてみませんか?

浜松駅バスターミナル 様 施工事例 転倒事故対策 滑り止め施工

施工事例の紹介です今回は浜松の玄関口浜松駅バスターミナルです。

浜松市は政令指定都市ですが、地下鉄は走っておりません。また私鉄も遠州鉄道が唯一浜松市の北部に向けて走っているという、完全にクルマがなければ生活が成り立たない街です。ですので公共の交通機関といえばバス。JR浜松駅を降りた真ん前には全国でも有数なバスターミナルがあります。

バスの乗降時足を滑らせる事故が多発しているということで、当社の転倒事故対策 滑り止め「カパラグリップ」を採用して頂きました。

浜松の玄関で「カパラグリップ」が採用されたことはちょこっと自慢です!

浜松にお越しの際は是非ご覧いただき体感してみてくださいm(_ _)m

あなたも転倒事故対策をしてみませんか?
滑り止め「クリアグリップ」のご用命は
株式会社イーモアへ

ラブリーホースガーデン 様 施工事例 転倒事故対策 滑り止め施工

施工事例の紹介です。
今回は島田市川根町のラブリーホースガーデン様です。
宿泊ができる乗馬クラブということで有名なところですね。

こちらにある、施設で歩行マシーンが今回の施工場所です。

乗馬のお馬さんを始め、競走馬の調教にも使われているそうです。お馬さんの後ろにある鉄の板で強制的に歩かせることができるとのこと。
床のコンクリートでお馬さんの蹄(ひづめ)が滑ってしまうとのご相談を受けて今回当社の滑り止め「カパラグリップ」を施工させていただくことになりました。

こちらではいぶし瓦を使った黒色のタイプで施工いたしました。

オーナー様からお預かりした大切なお馬さんもいらっしゃるとのこと
滑り止め「カパラグリップ」でスリップ事故が無くなるといいですね。

ラブリーホースガーデン様ではいろいろなイベントも満載とのこと。
ご興味がありましたら是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

たこまん 様 施工事例 転倒事故対策 滑り止め施工

施工事例の紹介です
今回は静岡県西部地方ではお馴染みのたこまん様です

たこまん竜洋店様の転倒事故対策滑り止め「クリアグリップ」施工現場です。

正面入口の赤いタイル部が雨の日にはとても滑りやすくなっていました。
地元ではお馴染みの和洋菓子店。お年寄りからお子様まで幅広い年齢層の方がご来店されています。新聞紙面などでお年寄りの方の転倒事故も大変多く報告されています。
たこまん様では、竜洋店をはじめ浜松本店、三方原店でも滑り止め対策「クリアグリップ」をご利用いただいております。
安全安心のお店でお買い物をお楽しみください!

施工研修会 新しい加盟店誕生!浜松市

本日は浜松市内より1社3名様参加で、施工研修会を開催しました。

防滑材(滑り止め材)「クリアグリップ」「カパラグリップ」の販売施工をしていただける意欲的な地元住宅会社様のご参加でした。
弊社金本インストラクター(通称はち)から施工のノウハウをお伝えしております

皆さん真剣な表情で熱心に取り組まれました。

地元浜松に心強い仲間が増えました。
浜松の転倒防止事故を一緒に減らしていきたいと思います。

危険箇所マップなどをつくって、みなさんを事故から防ぐ事も検討しています。
「ここ危ないぞ!」などの情報をコメントでどしどしお寄せください。

磐田信用金庫 様 施工事例 転倒事故対策 滑り止め施工

施工事例の紹介です。磐田信用金庫 天王支店様です。

こちらは、イーモアにお見えになる滑り止め「クリアグリップ」に興味をもたれたお客様に、見学コースとしてご案内するところです。

まずは入口のスロープから自動ドアまでの床タイル。特に縁の部分は見掛け重視で、ツルツルのタイルを使っていますので、
雨の日はとても危険です!

次に、風除室。ここに傘立てとかが置いておりますので、雨の日などはかなり濡れています。外から、慌ててお見えになった方などもここで足を滑らせる方がとても多い場所ですね。少し色が変わったところが、滑り止め「クリアグリップ」を塗布した箇所です。

強力に滑り止めが効いていて、転倒事故対策も万全です。こちらの支店長様には大変喜んでいただいております。

天王支店を皮切りに磐田信用金庫様では「クリアグリップ」で転倒事故対策を進めていただいております。

危険箇所マップなどをつくって、みなさんを事故から防ぐ事も検討しています。
「ここ危ないぞ!」などの情報をコメントでどしどしお寄せください。

浜北駅周辺 パトロール 滑りやすい所

今日は、営業の帰りに浜北駅周辺を歩いて(パトロール)」きました。ちょうど幼稚園児が仲良く座っていましたニコニコ

まずは浜北駅周辺
光沢のあるタイルが敷き詰められていますが、滑りにくい素材でした。安心ですね!

次になゆた周辺
こちらも、タイル敷きの床がほとんどですが、滑りにくい素材でした。

テナントの一角のこの色の床は、雨の日には注意が必要かもしれませんね。


印象・・・
比較的新しい駅とテナントビルですので防滑(滑りにくくする)対策はとられていました。
ただテナント入口と廊下部の赤茶色のタイルは雨の日で濡れているときは注意してくださいね!

これからも、パトロールでみなさんの街にお伺いします。
○○駅周辺とか気になるスポットがあればリクエストしてくださいm(_ _)m

危険箇所マップなどをつくって、みなさんを事故から防ぐ事も検討しています。
「ここ危ないぞ!」などの情報をコメントでどしどしお寄せください。

ペットにも滑り止め、ヨーキー ペット

私の飼っている愛犬をご紹介します。名前は「ごん」9歳のヨークシャテリアです。
今は元気に歩いていますが、約3年前転倒事故で前脚を骨折してしまいました。
今でも、季節の変わり目や梅雨時には右脚を引きずることもしばしば

マンションの廊下階段で脚を滑らせて転倒してしまいました。人間でもヒヤッとする階段です。
家の中でもフローリングの床などでは勢い余って壁に激突なんてこともしばしば。

家の中や家の周りの危ないところを今一度点検なさってください。
ひとだけでなく大事なペットにも滑り止め対策を!

転倒事故に支払い命令 滑り止め コンビニ

転倒事故に支払い命令 注)写真はイメージです

大阪市内のコンビニエンスストアで、買い物中に転んでケガをしたのは、店側が床を濡れたまま放置していたのが原因であるとして、東大阪市在住の女性がファミリーマート(本社:東京)に慰謝料など約1,000万円の支払いを求めた裁判で、大阪地裁は「ファミリーマートは、客が転倒しないようにする義務があった」として、115万円の支払いを命じる判決を出した。

滑りやすいことを
わかっていた建物所有者、気づいていた施設管理者、注意喚起していないオーナーは、転倒事故対策をよーく検討するべきだと思います。
賠償支払いだけではなく、お店(会社)のブランドイメージをも傷つけてしまいます

仕事中に転倒して4日以上仕事を休む方は、年間26,000人

【仕事中に転倒して4日以上仕事を休む方は、年間26,000人】

職場での転倒事故を減らしましょう!
厚生労働省のホームページからです。

仕事中に転倒して4日以上仕事を休む方が、年間26,000人ほどで、労働災害の
種類では最も多くなっているとは非常に興味深い事実です。

昨日のブログでも書いたように職場ではあらゆる生産活動をしているため水、油、その他の要因で危険がいっぱいです。
対策にぜひこちらのホームページを参考にしてみて下さい。
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/panf_tentouproj.pdf

滑り止めテープで対策されている企業様も是非強力滑り止め塗布材「カパラグリップ」で転倒事故対策をご検討下さい。