新規加盟店★クリアグリップ初施工 株式会社アウンズ・ヤナギハラ

先月、新たに加盟されて先日研修を受けたばかりの地元企業の株式会社アウンズ・ヤナギハラさんの初施工に技術指導を兼ねて立ち会いました。
今回は、浜松商工会議所のエントランスにクリアグリップの部分施工となります。人の出入りが多い場所なので18時からの施工開始です。

全体的に滑り止め加工をした石材を使用していますが、アクセントに使用している大理石の部分が滑るとの事で今回はエントランスのさらにドア付近限定での施工です。

1.施工する部分をきれいにします。

2.クリアグリップが密着し易いようにサンドペーパーを掛けます。

3.マスキングを行います。

4.下準備が完了したら、防滑材(特許取得済)の調合を行います。

5.端の方から塗布を開始します。

6.塗りムラが出ないように手早く作業を行います。

7.黙々と作業を行います。※今回の施工場所の全景です。

この後、乾燥したら2度塗りを行って完成です。準備から始めて1回めを塗り終わって大体90分程の所要時間でした。

今回は、同時に屋外駐車場の階段、2段分をカパラグリップでお試し施工させていただきました。

カパラグリップ施工 浜松市中区 デイサービスA様:(株)アライデザイン工芸

先日、「駐車場の床が雨に濡れると滑る」との事で、弊社の強力滑り止め材である“カパラグリップ”の施工を地元取扱店の(株)アライデザイン工芸さんが行いました。
建物の1階部分が駐車場になっており、床面はコンクリートで表面にウレタン塗装がしてありました。
工事前はこんな感じでした。

カパラグリップ施工前に、汚れや油分を丁寧に洗浄します。

又、施工面の塗膜が剥がれているような箇所はケレン作業で予め剥がしておきます。

施工面を乾燥させた後に、墨出しをして塗る箇所と塗らない箇所をマスキングします。


いよいよカパラグリップの施工です!!
最初はプライマーをローラーで塗っていきます。

プライマーが乾いたらカパラグリップを左官コテで塗厚2mm程に仕上げていきます。

施工完了写真が下です。今回は車が停まった際に中から出てくる人が滑らないようにと両側と奥のみの施工でした。

お客様には「周りの景観と色味がマッチしていて、落ち着いた雰囲気ですね!」と喜んで頂けました。
特に雨の日などで足元が滑って危ない思いをされた事のある方も多いのではないでしょうか?
転んでケガをする前に、全国的にも珍しい防滑専門メーカーの(株)イーモアへ是非ともお問合せ下さい。

クリアグリップ 東京周辺モニター施工1 販売取扱店:株式会社アミックス

クリアグリップ・カパラグリップ取扱店の株式会社アミックスが東京周辺でモニター施工を実施しました!
まずは千葉県市川市は行徳

施工前は滑り止めテープを貼っていましたがボロボロの状態でした。
作業中です。興味津々でみなさまが見学しています。


奇麗に仕上がりました。
こちらは黒い部分の御影石が雨の日に滑りやすく大変危険な箇所でした。
滑り止めクリアグリップで施工いたしました!

クリアグリップ 東京周辺モニター施工2 取扱店:株式会社アミックス

クリアグリップ・カパラグリップ取扱店の株式会社アミックスが東京周辺でモニター施工を実施しました!
まずは次の現場は東京は葛西



御影石で奇麗なんですが、雨の日などは大変危険な箇所です。

施工中です。

株式会社アミックス取扱店様は東京地区の自社管理物件を中心にグリップシリーズを拡販中です!
一件でも転倒事故を減らせるようにこれからも頑張っていきます!

皆様の身近でも雨の日に滑って危険なところはありませんか?
何かあってからでは大変です。

その前に是非「カパラグリップ」「クリアグリップ」で対策をご検討下さい。
滑り止め「クリアグリップ」「カパラグリップ」のご用命は
株式会社イーモアへ

「クリアグリップ」「カパラグリップ」を一緒に拡めてくださる取扱店様も募集しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。