カパラグリップ施工 浜松市中区 デイサービスA様:(株)アライデザイン工芸

先日、「駐車場の床が雨に濡れると滑る」との事で、弊社の強力滑り止め材である“カパラグリップ”の施工を地元取扱店の(株)アライデザイン工芸さんが行いました。
建物の1階部分が駐車場になっており、床面はコンクリートで表面にウレタン塗装がしてありました。
工事前はこんな感じでした。

カパラグリップ施工前に、汚れや油分を丁寧に洗浄します。

又、施工面の塗膜が剥がれているような箇所はケレン作業で予め剥がしておきます。

施工面を乾燥させた後に、墨出しをして塗る箇所と塗らない箇所をマスキングします。


いよいよカパラグリップの施工です!!
最初はプライマーをローラーで塗っていきます。

プライマーが乾いたらカパラグリップを左官コテで塗厚2mm程に仕上げていきます。

施工完了写真が下です。今回は車が停まった際に中から出てくる人が滑らないようにと両側と奥のみの施工でした。

お客様には「周りの景観と色味がマッチしていて、落ち着いた雰囲気ですね!」と喜んで頂けました。
特に雨の日などで足元が滑って危ない思いをされた事のある方も多いのではないでしょうか?
転んでケガをする前に、全国的にも珍しい防滑専門メーカーの(株)イーモアへ是非ともお問合せ下さい。

デイサービスやすらぎ様 施工事例 転倒事故対策 滑り止めクリアグリップ施工

本日は施工事例の紹介です。浜松市中区にあります「デイサービスやすらぎ」様です。
とてもアットホームは雰囲気で、利用者さんの穏やかな笑顔が印象的な施設でした。

今回の施工箇所も浴室です。ステンレス製のとても清潔な浴槽ですが、ステップや浴槽の縁、そして浴槽の床が滑りやすいということで「クリアグリップ」の施工をさせていただきました。

浴槽の淵の部分です

こちらが浴槽の床です。

利用者さんもヘルパーさんもこれで安心して利用して頂けると思います。

お風呂周りでの転倒事故は数多く発生しています。
転んでからでは手遅れです。転倒事故対策に「クリアグリップ」をぜひお試しください!

滑り止め「クリアグリップ」のご用命は、株式会社イーモアへ

ケアホームしあわせ 様 施工事例 転倒事故対策 滑り止めクリアグリップ施工

昨日に引き続き施工事例の紹介です。今回施工させていただきましたのは、浜松市北区にあります社会福祉法人 公友会「ケアホームしあわせ」様です。

介護用のお風呂の滑り止めに「クリアグリップ」を施工させていただきました。

施工前のタイルは乾いた状態でも非常に滑りやすい状態で、非常に危険な状態でした。介護するヘルパーさんも注意が必要でした。

施工中です。

工後のタイルをアップで撮影してました。表面のつぶつぶが瓦の廃材です。

これで強力に滑り止め対策をすることが出来ました。ヘルパーさんも安心してお仕事して頂けると嬉しいです。

身近なところにも水などで滑って転ぶ危険が潜んでいます。あなたも転倒事故対策をしてみませんか?

転倒防止対策 入野ケアセンターの滑り止め施工例

今回は転倒防止対策で、滑り止め「クリアグリップ」を施工していただきました
和恵会グループ「入野ケアセンター」様をご紹介いたします。

今回は2階の介護用の浴室床に施工させていただきました。
介護される利用者様はもちろんですが、介護されるヘルパーさんの転倒事故も危惧される場所です。
滑りやすいとの声をもとに対策をしていただきました。

施工手順としまして床に付いた汚れや油分をキレイに洗浄します。

次に当社の滑り止め「クリアグリップ」を床タイルに塗布します。

約半日十分に乾燥して施工終了です。

見た目は滑り止め材を塗布してあるようには見えません。
見た目は変わらず、強力に滑り止め効果を得られる「クリアグリップ」

和恵会「入野ケアセンター」様でも、滑らなくなったと大変喜んでいただきました。

店頭事故が起きてからでは手遅れです。
滑り止め対策に「クリアグリップ」をぜひご検討ください。