環境に優しく人に優しい防滑事業で社会貢献

滑らないマーク 株式会社イーモア

株式会社イーモア

お問い合わせは、こちらから
加盟店募集
販売取扱店加盟の流れ
 

すべらないビジネスには、理由がある。

すべらないビジネスには、理由がある。大きな市場性と可能性をもつ防滑ビジネスの魅力とは

なぜいま、転倒対策=防滑なのか?

防滑ビジネス、4つのキーワード

防滑ビジネス、4つのキーワードイーモアの防滑材は、優れた特長を持つ、画期的なビジネス商材です。まず、はじめに理解していただきたいのは、防滑ビジネスが従来の塗装商材・住設商材とは、マーケットも、お客さまの購入動機も、そして販売方法も全く異なるという点です。
現在の日本において急速に進行中の高齢化社会と企業のリスクマネジメントの観点からも「防滑」は、これからの重要な新産業、新ビジネスとなります。
企業の確かな歩みを支える、「すべらないビジネス」その理由をご説明させていただきます。

すべらない理由1 イーモアの防滑材の優位性

高齢化社会を迎え市場急拡大中のバリアフリー商材

■ 2025年、高齢者向け市場は100兆円超になる

市場急拡大中のバリアフリー商材2025年、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となります。 国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、超高齢社会が到来します。 これが、「2025年問題」です。この2025年までに国内人口は700万人減少しインフラ整備・住宅建設などのニーズは激減することが予測されます。
今後大きく成長が期待できるのは、高齢者向けの市場です。みずほコーポレート銀行の調査によると、高齢者向けの市場規模は、2025年には100兆円を超えると試算されています。建設・住宅業にとっては、バリアフリー市場がこれにあたります。

■ 防滑は、スロープ・手すりと並ぶバリアフリー御三家

バリアフリー新法(平成24年8月改定)では、「床の材料及び仕上げは床の使用環境を考慮した上で、高齢者、障害者等が安全かつ円滑に利用できるもの」とあり、防滑基準として「滑り抵抗係数(C.S.R)」が示されています。これからのバリアフリー施工では、「スロープ・手すり」と並び、防滑がバリアフリー御三家になると考えます。 介護保険を利用したバリアフリーリフォームにも防滑材は欠かせない商品です。

「防滑」は、急成長・急拡大を続ける高齢者向け市場参入の強力な武器!

すべらない理由2 イーモアの防滑材の優位性

企業の存続と個人の生命に直結する売りやすい商材

■ 法人 防滑は訴訟防止するリスクマネジメント商品

リスクマネジメント商品「バリアフリー新法」施行により、ビルオーナーや施工管理責任者の責任追及強化されました。床すべり転倒事故により、オーナーに数千万円の賠償命令が出た事例もあります。ビルオーナーや施設管理者、施工管理者にとって、防滑商材は訴訟防止のリスク管理に欠かせません。
又、企業の労働災害の転倒によるケガの内、約5割が「滑り」によるものであり、転倒による労働災害では平均休業日数は1か月を超えています。休業日数が半年を超えるケースや、完治せずに障害が残るケースなどもありますので、その対策は急務と言えるでしょう。

■ 個人 転倒による寝たきり・死亡を防ぐ、福祉商品

転倒事故で年間9,150人(25人/日)の方が死亡(平成29年度人口動態統計)しています。 また高齢者の救急搬送の8割が転倒によるものです。 また、寝たきりの原因の第3位が転倒骨折であり、転倒を防ぐための「防滑」の重要性が改めて高まっています。 生命に関わる商品として、防滑ビジネスのチャンスは広がっています。 介護予防の観点からも防滑には対するニーズは、今後ますます高まるでしょう。

「防滑」は、企業と個人の存続に直結 絶対必要な商品だから、セールスしやすい!

すべらない理由3 イーモアの防滑材の優位性

新規顧客による高収益と既存顧客による安定収益のメンテナンス商材

■ 定期的にメンテナンス費用が発生

安定収益のメンテナンス商材防滑は一度施工したら、終わりではありません。クリアグリップの場合、使用状況によっても異なますが、定期的なメンテナンスが必要となり、安定した収益が期待できます。

■ 点検補修により、顧客の囲い込みが可能

「メンテナンス契約」など、点検維持などのサービスにより、顧客との長い付き合いが可能です。たとえば、定期的な支払いで防滑リスクを防ぐ「保険商品」や、定期交換が必要な「タイヤ」、また「車検」のようなアプローチができます。

「防滑」は、顧客の囲い込みが期待でき、継続的・安定的な収益が期待できる!

すべらない理由4 イーモアの防滑材の優位性

既存事業と好相性で売上拡大につながるシナジー商材

■ 施工はとても簡単・異業種からの新規参入が容易

売上拡大につながるシナジー商材施工の専門知識は不要です。基本的に人員の手配だけでよいため、異業種からの新規参入が容易です。(※カパラグリップについては、一定の技能が必要です)イーモアでは、充実した施工マニュアルとサポート体制により、施工経験のない異業種の方の参入をバックアップします。

■ 既存事業との相乗効果による売上アップ

ビルメンテナンス業・瓦業・建設業・塗装業・投資会社・石油関係業・コンピューターソフト会社・太陽光発電事業者・新聞販売店などの方が、販売取扱店に加盟しています。既存事業との相乗効果と企業や個人のリスク管理に関わる「絶対に必要な商品」であるため、新規顧客開拓がしやすく、既存事業の売上拡大にもつながります。


「防滑」は、専門の資格や免許が不要 既存事業との相乗効果による売上増が狙える!

すべらない理由5 特許取得の防滑材

長年の経験により蓄積された高度な防滑ノウハウをご提供

■ 他の追随を許さない特許取得の防滑材で、すぐに開業できる!

このビジネスの中核となるクリアグリップ・カパラグリップは、共にイーモアの長年の経験と高い技術録により開発された特許取得の防滑材です。

【クリアグリップ】

 

【カパラグリップ1】

 

【カパラグリップ2】

 

安心と信頼 特許取得の防滑材をご提供

 TVで紹介!!  テレビ静岡 バカ売れの法則


PAGE TOP